料理

バナナの変色を防いで冷蔵庫に保存

投稿日:2020-05-17

バナナは冷蔵庫で保存すると皮が真っ黒に変色してしまいます。 皮が真っ黒になっても中身の果肉には影響がないものの、やはり見た目も美味しさのイメージに影響するということで、今までは、常温で保存していました。 実家で冷蔵庫でバナナを保存しても、皮が真っ黒に変色しない裏技を教えてもらったので、早速試してみました。

バナナの皮の変色を防いで冷蔵庫に保存する方法

手順は次の通りです。

50度のお湯を用意する

バナナを浸す分の50度のお湯を用意します。
沸騰したお湯と水を1対1の割合で混ぜると、大体50度になります。
バナナを浸すのに600ml必要な場合は、300mlの沸騰したお湯と、300mlの水を混ぜればOKです。

バナナを50度のお湯に5分間浸す

一本一本房から外したバナナを用意した50度のお湯に5分間浸します。

バナナの変色を防いで冷蔵庫で保存バナナの変色を防いで冷蔵庫で保存

バナナをお湯から取り出し、1時間自然乾燥する

バナナの変色を防いで冷蔵庫で保存

バナナを新聞紙やキッチンペーパーに1本ずつ包む

バナナの変色を防いで冷蔵庫で保存

バナナを冷蔵庫に保存する

新聞紙やキッチンペーパーに包んだバナナを冷蔵庫の野菜室に保存します。 
冷蔵庫で10日保存した後でも、皮が真っ黒になることはなく、美味しくいただけました。

まとめ

バナナを50度のお湯に5分浸し、自然乾燥した後で、新聞紙やキッチンペーパーに包み、冷蔵庫に保存することで、バナナの皮が真っ黒に変色するのを防ぐことができました。50度のお湯に5分間浸すことで、バナナの甘みも増すそうなので、見た目も美味しさもアップして一石二鳥です。

Google アドセンス用336x280px

スポンサーリンク

Google アドセンス用336x280px

スポンサーリンク

-料理
-

執筆者:

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

南天の煎じ茶

夫の咳が止まらないことを話したら、実家から南天が送られてきました。なんでも南天を煎じたものが咳に効くとのこと。