家具

ニチベイバーチカルブラインドとロールスクリーン

投稿日:2016-12-01

引っ越しをして最初に悩んだのが、カーテン選びでした。

本来は、引っ越ししたらすぐにカーテンの取り付けが出来るように、前もってどんなカーテンが良いか検討しておく必要があります。

ところが、のんきな私たちは、引っ越し後しばらくしてからやっと、さてどんなカーテンにしようかという話に。

そこから悩みに悩み、結局カーテンを設置できたのは引っ越ししてから一ヶ月後。それまでは、あんなものからこんなものまで、色々なものをペタペタ窓に貼り付けてしのぎました。

最終的に選んだのは、ニチベイの縦型ブラインドとロールスクリーン。同じ部屋の窓には、同生地、同色のブラインドとロールスクリーンを選びました。

リビングのライトベージュのニチベイの縦型ブラインド

リビングのライトベージュのニチベイ縦型ブラインド

リビングの窓には全てライトベージュのバーチカルブラインド。

ライトベージュのニチベイ縦型ブラインド

ライトベージュのニチベイ縦型ブラインド

他の部屋も、寝室以外は全てライトベージュのバーチカルブラインドとロールスクリーンを選択しました。

洗面所のライトベージュのニチベイ縦型ブラインド

洗面所も同じくライトベージュのバーチカルブラインドです。

寝室のディープマホガニーのニチベイ縦型ブラインド

寝室のディープマホガニーのニチベイロールスクリーン

寝室はディープマホガニーのバーチカルブラインドとロールスクリーン。

玄関のシースルーのニチベイロールスクリーン

玄関はシースルーのロールスクリーン。

ブラインドやロールスクリーンの色を決めるまでは、本当に悩みました。

特にリビングのブラインドの色を決めるのに頭を悩ませました。ライトベージュはカタログやサンプルで見ると、薄い肌色のように見えるため、ともすると地味な色合いにも感じられ、もう少し白っぽい色にしようか、それとももっと明るいベージュにしようかと、最後の最後まで悩みました。ベージュ系だけでも、ライトクレープ、ライトエクリュ、ライトベージュ、クレープ、エクリュ、ベージュなどなど、たくさん種類があるのがまた悩みの種でした。一番困ったのが、設置した時にどのような見栄えになるのかが分からなかったこと。

そんな迷える子羊の私を救ってくれたのが、ニチベイのウィンドウシュミレータ。

ウィンドウシュミレータは、実際のお部屋の写真にブランドの商品イメージを合成して、設置後をシュミレーションできるアプリ。窓枠に合わせて商品イメージの位置やサイズ、角度を調整するだけで、簡単にシュミレーションできます。Nichibei Window Simulatorより抜粋

このシュミレーションである程度絞り込みをしてから、最終的にショールームで実物を見て決めました。照明の光と太陽光とではまた見え方が違うので設置するまで不安は拭えませんでしたが、最後はえいやで決めた感じです。

若干やけくそ気味に決めた感はありますが、結果、この選択で良かったと思っています。ライトベージュは太陽光を通すと暖かみのある柔らかな色合いの光になるのがお気に入り。寝室のディープマホガニーも落ち着いた色合いで、家具の色との相性も丸。

カーテン選びに悩んでいる方の参考になれば幸いです。

リビング、洗面所など 寝室 玄関
種類 縦型ブラインド ロールカーテン 縦型ブラインド ロールカーテン ロールカーテン
商品名 アルペジオ ソフィ アルペジオ ソフィ ソフィ
生地名 リーチェ リーチェ
ライトベージュ ディープマホガニー シースルー
型番 A6837 N6537 A6836 N6536 N6477

Google アドセンス用336px

スポンサーリンク

Google アドセンス用336px

スポンサーリンク

-家具
-, , , , ,

執筆者:

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

マスターウォールの壁

リビングのウッドタイル

引っ越し後、3か月経った頃のリビングはこんな感じ。最初は全面白い壁でした。 カーテンとソファとテーブルとテレビ台を揃えて、やっとリビングらしい空間ができたところです。

マスターウォールの壁

マスターウォールの壁の作り方

マスターウォールの壁 我が家のリビングの壁は、マスタウォールの店舗を真似て、ウォールナットの端材を貼り付けてウッドタイルにしています。

マスターウォールの壁

マスターウォールの家具

新しい家に引っ越しをしたら、インテリアも一新しようと決めていました。これまでは夫と私がそれぞれ独身時代の家具を持ち寄って使い続けていたので、2人で家具を買うこと自体が初めてのこと。