家具

リビングのウッドタイル

投稿日:2016-11-27

白い壁のリビング

引っ越し後、3か月経った頃のリビングはこんな感じ。最初は全面白い壁でした。
カーテンとソファとテーブルとテレビ台を揃えて、やっとリビングらしい空間ができたところです。

マスターウォールの端材を使ったリビングのウッドタイル

最近のリビングはこんな感じ。

テレビの背面の壁がウッドタイルになり、リビングの雰囲気が大きく変わりました。
マスターウォールのウォールナットの端材を一枚一枚貼り付けて作った夫の力作です。

img_5446_2

新しく時計もリビングに加わりました。

こちらの時計も夫の工作。パーツを購入して組み立てるタイプです。

台座の部分に壁と同じウォールナットの端材を貼り付けて壁と一体感を出そうとしたようです。
端材の一部にヒビが入っているように見えますが、そこは手作りならではのご愛嬌ということで。

Google アドセンス用336px

スポンサーリンク

Google アドセンス用336px

スポンサーリンク

-家具
-,

執筆者:

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

マスターウォールの壁

マスターウォールの家具

新しい家に引っ越しをしたら、インテリアも一新しようと決めていました。これまでは夫と私がそれぞれ独身時代の家具を持ち寄って使い続けていたので、2人で家具を買うこと自体が初めてのこと。

マスターウォールの壁

マスターウォールの壁の作り方

マスターウォールの壁 我が家のリビングの壁は、マスタウォールの店舗を真似て、ウォールナットの端材を貼り付けてウッドタイルにしています。

ニチベイバーチカルブラインドとロールスクリーン

引っ越しをして最初に悩んだのが、カーテン選びでした。 本来は、引っ越ししたらすぐにカーテンの取り付けが出来るように、前もってどんなカーテンが良いか検討しておく必要があります。