雑貨

ieno textileのマルチクロス

投稿日:2017-05-28

ieno textile(イエノテキスタイル)マルチクロスをテーブルクロスとして愛用しています。

ieno textile マルチクロスとの出会い

我が家のダイニングテーブルは、ウォールナットです。

思い切って購入した無垢材のダイニングテーブルをどうしても汚したくなくて、最初は撥水加工のartek(アルテック)のSIENAのテーブルクロスを使用していました。

撥水加工なので、食べこぼした場合でも、テーブルクロスに染み込むことはなく、無垢材のテーブルを汚すことはありません。すぐに拭き取れば、テーブルクロスも綺麗な状態を保つことができます。機能的には問題なく、デザインも気に入っていたのですが、使っているうちに、幾何学的な模様が目に散らつくのが気になって来ました。

もう少し落ち着きのあるテーブルクロスに変えたいと思っている時に見つけたのがこのieno textileのマルチクロスです。巷でも大人気で、いつ見ても売り切れ状態だったのですが、再入荷のお知らせを登録してやっと購入できました。

マスターウォールのダイニングテーブルKRONE

ieno textileのマルチクロス

 

 

ieno textile マルチクロスのお気に入りポイント

ぴったりサイズ

我が家のダイニングテーブル(90×160cm)にもぴったりのサイズ(145×230cm)で、切ったり縫ったりしなくてもそのままの大きさで使えました。

シンプルなデザイン

ベージュのベース生地に黒のボーダー柄が、シンプルだけれどシンプルになりすぎず、カジュアルな中にもモダンを感じられるデザインです。

温かみのある生地

ベージュのミックス糸と、ところどころに現れるネップ(繊維が絡み合ってできた節)がシンプルなデザインに温かみを加えてくれます。

お手入れ簡単

そもそもベージュのミックス糸とネップの生地のお陰で汚れが目立たないという点に加え、洗う場合にも洗濯機でガンガン洗えて(ネットに入れて)、洗いっぱなしのノーアイロンでOKです。

物撮りにも

テーブルクロス自体が表情豊かでそれでいて主張しすぎず、明るいベージュが程よく光を反射してくれるので、この上で物撮りをすることが多くなりました。カメラの腕がいまいちでもこのテーブルクロスのお陰でそれなりに見えるような気がします。これが一番嬉しい誤算でした。

ieno textileのマルチクロス

ieno textileのマルチクロス

ieno textileのマルチクロス

ieno textileのマルチクロス

ieno textileのマルチクロス

ieno textileのマルチクロス

まとめ

ieno textileのマルチクロスをテーブルクロスとして購入しました。サイズもぴったり、生地もデザインも気に入り、お手入れも簡単で、物撮りにも大活躍と、予想以上のお気に入りになりました。色違いも欲しくなる勢いです。

Google アドセンス用336px

スポンサーリンク

Google アドセンス用336px

スポンサーリンク

-雑貨
-,

執筆者:

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

カインズホームの耐熱ガラスピッチャー

我が家では普段の飲み物として麦茶の作り置きをしています。 作ると言ってもお湯を沸かし、お湯と麦茶のティーバッグをピッチャーを入れて放置するだけです。

ダイソンの収納方法

これまで長い間、ダイソンの収納方法に頭を悩ませていました。

羽毛布団の選び方

結婚してからも、それぞれ独身時代から使っていたシングルの羽毛布団2枚を使い続けて、これまで5回の冬を越してきました。

ステンレスの排水口カバー

ステンレスの排水口カバー

我が家のキッチンには、もともと樹脂製の排水口カバーとゴミ受けが付いていました。

IKEAのゴミ箱

我が家では、リビング、キッチン、洗面所にそれぞれゴミ箱を置いています。 狙った訳ではありませんが、全てIKEAのゴミ箱です。