雑貨

REDECKERのはたき

投稿日:2017-11-18

今まで、テレビ台やテーブル、チェストなどの家具の上のほこりは、ふきんで拭いていました。

ほこり取りの問題

ふきんで拭く方法では、テレビの裏のネジの部分やコード類の隙間など細かい部分が拭き取りにくく、テーブルやチェストの上の小物もいちいち移動しなければいけないという問題がありました。

そこで、今回、REDECKERのはたきを購入することに。

REDECKERのはたき

REDECKERのはたき

長さ

REDECKERのはたきには、30cm、35cm、50cm、90cmのバリエーションがあります。今回は1番短い30cmを選びました。収納の場所も取らず、手軽に使える長さで満足しています。

におい

REDECKERのはたきにはオーストリッチの羽が使われていて、獣臭がするとの口コミもありましたが、届いた直後こそ鼻先で嗅ぐとほんのりにおっていたものの、数日経った今では、そのほのかのにおいも気にならなくなりました。

使い勝手

今まで取りづらかったテレビの裏のネジの部分やコード類の隙間など、細かい部分のほこりもオーストリッチの羽がしっかりキャッチしてくれます。テーブルやチェストの上の小物の間もオーストリッチの羽が入り込んでくれるので、小物の移動をしなくてもほこりを取ることができます。

まとめ

REDECKERのはたき(30cm)を購入し、テレビの裏のネジの部分やコード類の隙間など細かい部分や、チェストやテーブルの上の小物の隙間のほとりも手軽に取ることができるようになりました。

Google アドセンス用336x280px

スポンサーリンク

Google アドセンス用336x280px

スポンサーリンク

-雑貨
-

執筆者:

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

シンプルでオシャレなオトナのお弁当おかずカップ

これまでお弁当のおかずを詰める方法についていろいろ試行錯誤してきました。

REDECKERのちりとりとほうき

10年くらい前から使っていた玄関掃除用のちりとりとほうきを買い換えました。

水やりを楽チンにしてくれる植木鉢レチューザ

今まで、我が家の観葉植物は、受け皿付きの植木鉢で育てていました。

ポリ袋エコホルダーで保存バッグを乾燥

我が家では、ジップロックとIKEAのISTADを保存バッグとして使用しています。一回きりの使用で保存バッグを捨ててしまうことに抵抗があり、何度か再利用して使うことにしています。

KEYUCAのタオルハンガー

引越し当初、洗面所と台所には備え付けのタオルハンガーがなく、かつ、タオルを掛けられるようなちょうど良い取手などもありませんでした。

follow us in feedly RSSを購読する
2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031