収納

OXOポップコンテナでお掃除クリーナー保存のその後

投稿日:2017-03-21

今年に入ってから、キラキラやトイレクイックルなどのトイレお掃除クリーナーの容器をシンプルなものに変えたくて、OXOポップコンテナにトイレお掃除クリーナーを保存することにしました。

OXOポップコンテナで保存したトイレお掃除クリーナーのその後を検証

トイレお掃除クリーナーをOXOポップコンテナに保存することにしてからしばらく時間が経ったので、その後の状態を検証してみました。

OXOポップコンテナでトイレお掃除クリーナーを保存

検証条件は次の通りです。

  • 10枚のお掃除クリーナーをOXOポップコンテナのレクタングルミニに保存
  • 2ヶ月半経過した時点で湿り具合を検証

検証枚数を10枚にしたのは、単純に使っているキレキラが10枚入りだからです。20枚入りの詰め替えもありますが、そちらを使用する場合も、2つのOXOポップコンテナに10枚ずつ分けて入れるつもりです。

また、検証期間はトイレお掃除クリーナーの使用頻度から決めました。トイレお掃除クリーナーを使用するのは1週間に1度、1枚ずつです。10枚を使い切るのに10週間、つまり2ヶ月半かかるということで、検証期間も2ヶ月半としました。

勝手ながら、最後の1枚まで問題なく湿った状態で保存できれば、OXOポップコンテナをトイレお掃除クリーナー容器として認めることにしたのです。

OXOポップコンテナで保存したトイレお掃除クリーナーのその後

詰め替え用の袋からも出して裸の状態でOXOポップコンテナで保存していたのですが、2ヶ月半経っても、最後の1枚まで湿った状態を維持できています。

正直、水分計などで含有水分を計測した訳ではないので、開封時と比較すると水分量の変化はあるとは思いますが、個人的には最後の1枚でも問題なくトイレの掃除ができるレベルの湿り具合だと判断しました。

まとめ

Google アドセンス用336x280px

スポンサーリンク

Google アドセンス用336x280px

スポンサーリンク

-収納
-,

執筆者:

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

年賀状の整理

毎年増え続ける年賀状、今まで、無印良品のポリプロピレンフォト・ハガキホルダーを使って保管していました。独身時代に一度処分したものの、それでもおよそ10冊分にまで膨れ上がっています。

IKEAのSKUBBにバッグ収納

これまでバッグは無印のポリプロピレン衣装ケースに収納していました。 IKEAのSKUBBにバッグ収納 衣装ケースがいっぱいになってきたので、バッグはIKEAのSKUBBの31x34x33cmのサイズの …

無印ファイルボックスで書類と取扱説明書を整理

長い間、放ったらかしにしていた書類や取扱説明書の整理にようやく取り掛かりました。

セリアのコードホルダーでコード整理

我が家では、携帯やタブレット、モバイルバッテリー、ワイヤレスイヤホン、カメラなど、あらゆる電子機器のコード類を、まとめてがさっとIKEAのKUGGISに収納しています。

OXOポップコンテナでトイレお掃除クリーナーを保管

トイレ掃除にはトイレお掃除クリーナーを愛用しています。これまで、最初にトイレお掃除クリーナーをケースごと購入し、それ以降は詰め替え用のクリーナーを購入して詰め替えて使っていました。