収納

備え付けのスポンジラック復活

投稿日:2017-01-29

一時期、備え付けのスポンジラックを撤去し、代わりにsarasa designのスポンジラックを使っていました。

備え付けスポンジラックを撤去した理由

備え付けスポンジラックを撤去したのには幾つか理由がありました。

 

取り外しに力が必要

備え付けスポンジラックは取り外し可能でしたが、取り外すためには少し力が必要でした。

 

掃除しづらい

取り外しに力がかかるということもあって、ついスポンジラックを取り外すのが億劫になり、シンクを掃除する際にラックを付けたままササッと簡単に済ませてしまうようになってしまいました。

 

不要なまな板立て

我が家ではまな板は引き出しの中に収納しているので、備え付けのスポンジラックに付いているまな板立ては不要です。要らないまな板立ての部分は、邪魔以外何者でもありません。

 

sarasa designのスポンジラック

そこで、思い切ってsarasa designのシンプルなスポンジラックに交換してみたのです。

sarasa designのスポンジラックでスポンジ収納

sarasa designのスポンジラックに交換した時は、大きな備え付けのスポンジラックと比べると、シンプルかつコンパクトで取り外しも掃除もしやすく、満足していました。ところが、食器洗い用とシンク掃除用(使い古し)の2つのスポンジをシンクに置くようになったこともあり、しばらく使い続けていくうちに事情が変わってきました。

 

2つ分のスポンジラック

いくらシンプルなスポンジラックでも、食器洗い用と掃除用のスポンジ2つ分のスポンジラックを置くようになり、見た目のスッキリさが損なわれてしまいました。

 

吸盤部分の掃除

掃除のしやすさも、2つ分のスポンジラックの吸盤部分も洗う必要があることを考えると、面倒さが際立ちます。

 

取り外しやすさがストレスに

スポンジラックが2つになっても取り外しやすいことは変わりはありませんが、ラック部分と吸盤部分がすぐに外れてしまうのが逆にストレスに。

 

備え付けスポンジラック復活

そんな理由で、紆余曲折を経て、備え付けのスポンジラックに交換することにしました。

備え付けのスポンジラックでスポンジ収納

まな板立て付きなので場所は取りますが、2つのスポンジラックを取り付けるのに比べて、見た目はまだスッキリしているように思えます。

取り外しに力が必要な点に変わりはありませんが、コツさえ覚えれば、掃除のたびに取り外すのを習慣付けられそうです。

 

まとめ

一時期、備え付けのスポンジラックから、sarasa designのスポンジラックに交換していましたが、食器洗い用と掃除用の2つのスポンジを置くようになったのをきっかけに、備え付けのスポンジラックを復活させることにしました。まな板立ての部分は相変わらず不要ですが、特に実害はないので、しばらくこのまま使い続けてみることにします。

Google アドセンス用336px

スポンサーリンク

Google アドセンス用336px

スポンサーリンク

-収納
-,

執筆者:

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

IKEAのKUGGISで引き出しの整理

ダイニングでは、テーブルの後ろにチェストを置いて、リビングダイニングで使用するものを中心に収納しています。

セブンイレブンの洗剤ボトル

洗濯用の洗剤と柔軟剤は、ボトルに詰め替えて使っています。

KEYUCAの文具入れでカトラリー整理

我が家のキッチンには引き出し収納が2つしかありません。一方はサランラップやアルミホイル、ゴミ袋などの収納に使用しており、もう一方をカトラリーの収納に使用しています。

無印のスプレーボトル

家中のスプレーボトルを無印のスプレーボトルに揃えました。

OXOポップコンテナで粉物の保存

ごまやひじきなどの乾物はフレッシュロックで保存することにしましたが、粉物など、ある程度量があるものは、OXOポップコンテナで保存することにしました。