収納

ハンドソープの詰め替え容器と歯ブラシ立て

投稿日:2017-03-15

これまで洗面所では、市販のハンドソープの容器と、歯ブラシスタンド代わりの無印のガラス容器を使っていました。

ハンドソープと歯ブラシスタンドの不満

これまでのハンドソープの容器と歯ブラシスタンドでは、まず見た目に統一感がないのと、洗面所の掃除の時に、ハンドソープや歯ブラシスタンドを一つずつ移動しなければならないのが不満でした。

そこで、この不満を解決するために、ハンドソープの容器と歯ブラシスタンドを一新することにしました。

ハンドソープの容器と歯ブラシスタンドの要件

これまでの不満を考慮して、ハンドソープの容器と歯ブラシスタンドに求める要件を次のようにしました。

  • 白くて四角い無地の陶器のハンドソープの容器と歯ブラシスタンド
  • ハンドソープの容器と歯ブラシスタンドは同じシリーズ
  • ハンドソープと歯ブラシスタンドを乗せるトレーがあること

ハンドソープの詰め替え容器を購入

以前、キッチンの食器用洗剤とハンドソープの詰め替え容器を検討したとき、白くて四角い無地の陶器という条件に合う容器がなかなか見つかりませんでした。

私が見つけた中で、この条件に合致したのは、

  • sarasa designのb2cセラミックローションボトル
  • センコーのホワイトキューブ

の2つのみ。

洗面所のハンドソープも同じように白くて四角い無地の陶器のものが良かったので、この2つのうち、リーズナブルなsarasa designのb2cセラミックローションボトルのminiを選択することに。

せっかちな私は、歯ブラシスタンドの検討を待たずしてsarasa designのローションボトルを購入してしまいました。

b2cセラミック ローションボトル mini

歯ブラシスタンドの検討

次に歯ブラシスタンドを検討。歯ブラシスタンドとハンドソープの容器の素材の統一感を出す、という意味では、sarasa designの歯ブラシスタンドを選択するのが王道ですが、形の統一感がイマイチです。

加えて、この2つを格好良く乗せられるトレーもなさそうです。トレーがないと、洗面台を掃除するときに、ハンドソープと歯ブラシスタンドを一つずつ移動しなければいけないという煩わしさからは逃れられないことになります。

そんなこと考えながら、ホワイトキューブシリーズを見ていたところ、ホワイトキューブシリーズには、

  • ローションボトル
  • 歯ブラシスタンド
  • ホルダー

があることが判明。

同じシリーズなので、形も素材も統一感があります。

こんなことなら、ハンドソープの詰め替え容器も、sarasa designのb2cセラミックローションボトルではなくホワイトキューブのローションボトルにすれば良かったと後悔。

買ってしまったのは仕方がないので、とりあえず歯ブラシスタンドの購入は保留としました。

ハンドソープと歯ブラシスタンドを乗せるトレーの検討

次に、気持ちを切り替えてトレーを検討。ホワイトキューブのシリーズを調べているときに、RETTOのトレーとホワイトキューブを組み合わせた画像が多いことに気付きました。

同じシリーズではありませんが、

  • RETTOのトレー
  • ホワイトキューブシリーズ

の組み合わせは、なかなかの統一感を醸し出しています。

しかも、

  • ホワイトキューブのローションボトル
  • ホワイトキューブの歯ブラシスタンド
  • ホワイトキューブのホルダー

の3点セットをRETTOのトレーに乗せるには、トレーのサイズが足りませんが、

  • sarasa designのb2cローションボトルのmini
  • ホワイトキューブの歯ブラシスタンド
  • ホワイトキューブのホルダー

の3点セットであれば、RETTOのトレーにピッタリです。

sarasa designのローションボトルを早まって購入してしまったのは、後者を選ぶためのお膳立てだったのではと勘違いしてしまいそうなほどのピッタリさです。

 

ホワイトキューブのホルダーとRETTOのトレーを購入

悩んだ挙句、ホワイトキューブのホルダー2つとRETTOのトレーを購入。

ホワイトキューブの歯ブラシスタンドではなくホルダーを選んだ理由は、歯ブラシスタンドのフタの部分が外れやすいとの口コミが多かったためです。

一つ目のホルダーを歯ブラシや歯磨き粉スタンドとして使用し、二つ目のホルダーはマウスピースのホルダーとして使用することにしました。

 

sarasa designのローションボトルとホワイトキューブのトレーとRETTOのトレーの感想

洗面所のハンドソープの詰め替え容器と歯ブラシ立て

早速セッティングしてみると、計算通り底面積のサイズはピッタリです。しかし、シリーズが異なるため、sarasa designのローションボトル、ホワイトキューブのホルダー、RETTOのトレーの白の色味に若干の違いがあります。

また、sarasa designのローションボトルとホワイトキューブのホルダーの高さにも違いがあります。底面積のサイズに着目するあまり、高さの考慮が足りていませんでした。残念ですが、妥協して使うことにします。

まとめ

洗面所のハンドソープの詰め替え容器と歯ブラシスタンドを一新したくて、白くて四角い無地の陶器、同じシリーズ、トレー付きという要件で検討し、sarasa designのb2cセラミックローションボトルのmini、センコーのホワイトキューブのホルダー2つ、RETTOのトレーを購入しました。

同じシリーズではないため、白の色味や高さに若干の違いがありますが、とりあえずよしとします。

Google アドセンス用336px

スポンサーリンク

Google アドセンス用336px

スポンサーリンク

-収納
-, , ,

執筆者:

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

保存容器の収納

我が家にある、iwakiのパック&レンジ、Ziplocの角型コンテナー、Weckのガラスキャニスターなどのたくさんの保存容器。

KEYUCAの文具入れでカトラリー整理

我が家のキッチンには引き出し収納が2つしかありません。一方はサランラップやアルミホイル、ゴミ袋などの収納に使用しており、もう一方をカトラリーの収納に使用しています。

OXOポップコンテナで粉物の保存

ごまやひじきなどの乾物はフレッシュロックで保存することにしましたが、粉物など、ある程度量があるものは、OXOポップコンテナで保存することにしました。

IKEAのKUGGISで引き出しの整理

ダイニングでは、テーブルの後ろにチェストを置いて、リビングダイニングで使用するものを中心に収納しています。

重曹とクエン酸と酸素系漂白剤の保存容器

これまで、重曹やクエン酸、酸素系漂白剤など、掃除で使用するものは無印の入浴剤の容器に入れ替えて使っていました。