収納

KEYUCAの文具入れでカトラリー整理

投稿日:2017-01-09

我が家のキッチンには引き出し収納が2つしかありません。一方はサランラップやアルミホイル、ゴミ袋などの収納に使用しており、もう一方をカトラリーの収納に使用しています。

そのたった1つの、しかも幅が40cm程度しかない引き出しに、いかにカトラリーをすっきり収めるかが悩みの種でした。

KEYUCAの文具入れ

そこで、KEYUCAの文具入れを活用してカトラリーを整理することにしました。KEYUCAのボックスシリーズと呼ばれる文具入れは、文房具だけでなく、アクセサリーやカトラリーの整理にも活用できる優れものです。

KEYUCAの文具入れの良いところ

KEYUCAの文具入れにはいくつかの特徴があります。これらの特徴が、KEYUCAの文具入れを使ってカトラリーを整理する決め手になりました。

ピッタリ組み合わせられるサイズ展開

KEYUCAのBOXでカトラリー整理

KEYUCAのボックスシリーズには、大きい方から順に、

  • W80×D240×H41mm
  • W80×D160×H41mm
  • W80×D80×H41mm

の3種類のサイズがあり、すべて、横は80mm、高さは41mmに統一されていて、縦は大が小の3倍、中が小の2倍となっているため、ピッタリ組み合わせて使うことができます。

ピッタリ組み合わせられるカタチ

こういう類の小物入れは、角が丸くなっているものが多いけれど、KEYUCAのボックスシリーズは、角が直角になっているため、組み合わせて時に隙間ができず、パズルのピースがピッタリはまったような気持ち良さがあります。

スタッキング可能

KEYUCAのBOXでカトラリー整理

KEYUCAのBOXを重ねてカトラリー整理

水平方向にピッタリ組み合わせられるだけでなく、垂直方向にもピッタリスタッキングできます。

KEYUCAのBOXを重ねて引き出しの中のカトラリー整理

お陰でスペース効率が2倍になって、我が家の小さい引き出しでも、手持ちのカトラリーをほとんど収納することができました。

水洗いが出来る樹脂製

ABS樹脂製なので、水洗いもできます。口に触れるカトラリーを保管するものなので、清潔に保てる点は重要です。

すっきりと見えるナチュラルホワイト

シンプルなナチュラルホワイトなので、備え付けのカトラリー入れのように見えるところも気に入っています。

まとめ

KEYUCAの文具入れを活用して、カトラリーを整理しました。ピッタリ組み合わせ可能なサイズとカタチ、スタッキング可能、シンプルなナチュラルホワイト、水洗い可能という特徴があり、我が家の小さい引き出しでも、ほとんどのカトラリーをすっきり整理することができました。

Google アドセンス用336px

スポンサーリンク

Google アドセンス用336px

スポンサーリンク

-収納
-,

執筆者:

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

無印のファイルボックスにラベル付け

無印のファイルボックスで日用品を整理していますが、数が増えて、どこに何が入っているか分かりにくくなってきたので、ピータッチでラベルを付けることにしました。

中華鍋のお手入れ方法と保管場所

我が家には結婚した時にお祝いで頂いた山田工業所の打出し中華鍋があります。料理のレパートリーが少ないせいでいまや炒飯専用のようになっていますが、大切に使い続けたい調理器具のひとつです。

そのまま結束できるダンボールストッカー

いつも、楽天やamazonなど、通販にお世話になりまくっている我が家。 重い荷物でも店舗が近くにない場合でも、ポチッとするだけで、必要なものを家まで届けてくれるので重宝しています。

洗濯洗剤と柔軟剤の保存容器

これまでは、洗濯洗剤や柔軟剤は、セブンイレブンの洗剤ボトルに入れていました。 今回、洗濯洗剤、柔軟剤に加えて、おしゃれ着洗い洗剤も詰め替えようと思い立ち、改めて洗剤ボトルについて考えてみました。

年賀状の整理

毎年増え続ける年賀状、今まで、無印良品のポリプロピレンフォト・ハガキホルダーを使って保管していました。独身時代に一度処分したものの、それでもおよそ10冊分にまで膨れ上がっています。