収納

iwakiパック&レンジの白いフタ

投稿日:2017-01-07

先日、ここでiwakiのパック&レンジについて熱く語っていたところ、白いフタのパック&レンジにもいくつかのバリエーションがあることに気づきました。

透け感のある白いフタのパック&レンジ

iwakiパック&レンジの透け感のある乳白色のフタ

私が使っているiwakiパック&レンジのフタの色は、少し透け感のある白(乳白色)ですが、検索しても、ヒットするのは、透け感のない白いフタのタイプばかり。iwaki(AGCテクノグラス株式会社)のホームページにも、フタがピンクとグリーンのパック&レンジと、フタがブルーのNEWパック&レンジしかありません。

iwakiに問い合わせ

もしかしたら、若干透け感のある白いフタのiwakiパック&レンジは、もう廃盤になってしまったのかもしれないと思い、iwakiにメールで問い合わせてみました。

いただいた回答によると、パック&レンジの白色のフタは、問屋さんなどのオリジナル企画で製造されているとのこと。そして、フタが白いパック&レンジは、次の通り、3種類あることが分かりました。

No. 主な製造元 パック&レンジの種類 フタの色 備考
1 百貨店、楽天TOOL&MEAL パック&レンジ 不透明な白
2 ニトリ、カインズホーム NEWパック&レンジ 不透明な白 若干蓋の開閉が緩い
3 ベルメゾン パック&レンジ 若干透け感のある白(乳白色) 廃盤(2016/12時点)

私が購入したのは、3のパック&レンジ、若干透け感のある白いフタのタイプでした。こちらは、現在は、販売店舗がなくなっており、廃盤の状態になっているとのこと。1のフタが不透明な白のパック&レンジは、百貨店か楽天のTOOL&MEALで購入可能だそうです。2のNEWパック&レンジで、パック&レンジとはフタの材質が異なるようです。(パック&レンジのフタはポリカーボネード、NEWパック&レンジのフタはポリプロピレン)

まとめ

白いフタのタイプのパック&レンジについて、調べてみました。白いフタのタイプのパック&レンジには3種類あることが分かり、これまでのモヤモヤがスッキリしました。

  1. パック&レンジ:不透明な白のフタ
  2. NEWパック&レンジ:不透明な白のフタ
  3. パック&レンジ:透け感のある白いフタ(廃盤)

私が以前に購入した、若干透け感のある乳白色のフタのパック&レンジは、現在廃盤になっていることが分かりました。今のところ、手持ちのパック&レンジ(大2個、ハーフ6個、プチ8個)で十分足りていますが、万が一、壊れたりフタがなくなったりして、買い足すことになったら、不透明な白のパック&レンジを購入しようと思います。

Google アドセンス用336px

スポンサーリンク

Google アドセンス用336px

スポンサーリンク

-収納
-,

執筆者:

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

iwakiのふりかけボトル

iwakiのふりかけボトルでふりかけ保存

今まで、ふりかけは、もともと入っていた袋のまま振りかけ、そのままの状態で保管していました。 大抵のふりかけの袋にはジッパーが付いているのでら、使う度にそのジッパーを開け閉めしていました。

OXOポップコンテナで粉物の保存

ごまやひじきなどの乾物はフレッシュロックで保存することにしましたが、粉物など、ある程度量があるものは、OXOポップコンテナで保存することにしました。

食器用洗剤とハンドソープの詰め替え容器

キッチンで使う食器用洗剤とハンドソープは詰め替え容器に移し替えて使っています。

ふきんの置き場所

ずっと悩み続けていたふきんの置き場所ですが、最近になってようやく定位置に落ち着きました。

中華鍋のお手入れ方法と保管場所

我が家には結婚した時にお祝いで頂いた山田工業所の打出し中華鍋があります。料理のレパートリーが少ないせいでいまや炒飯専用のようになっていますが、大切に使い続けたい調理器具のひとつです。