収納

IKEAのSKUBBで紙袋保管

投稿日:2018-09-30

場所も取るし、紙物は害虫の元になるので、なるべく紙袋は大量には溜めないようにしていますが、まれに紙袋が必要になることもあるので、最低限の量だけ保管するようにしています。

IKEAのショッピングバッグに紙袋を保管

これまで、紙袋はIKEAの青いショッピングバッグに入れて保管していました。

ショッピングバック自体がかなりの大きさなので、大きい紙袋も入ることで重宝していたのですが、見通しが悪く、必要なサイズをさっと取り出しにくいのが難点でした。

そこで、紙袋の保管場所を見直すことに。

IKEAのSKUBBに紙袋を保管

新しい紙袋の保管場所として選んだのは、IKEAのSKUBB。

幅31cm、奥行き55cm、高さ33cmで奥行きのある長方形なので、大きな紙袋もギリギリ入ります。

サイズごとに並べて、見通しも良くなり、必要なサイズも取り出しやすくなりました。

IKEAのSKUBBで紙袋保管

IKEAのSKUBBで紙袋保管

IKEAのSKUBBで紙袋保管

 

まとめ

IKEAのSKUBB(幅31cm、奥行き55cm、高さ33cm)に紙袋を保管することで、見通しが良くなり、必要なサイズをさっと取り出しやすくなりました。

Google アドセンス用336px

スポンサーリンク

Google アドセンス用336px

スポンサーリンク

-収納
-,

執筆者:

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

OXOポップコンテナでお掃除クリーナー保存のその後

今年に入ってから、キラキラやトイレクイックルなどのトイレお掃除クリーナーの容器をシンプルなものに変えたくて、OXOポップコンテナにトイレお掃除クリーナーを保存することにしました。

重曹とクエン酸と酸素系漂白剤の保存容器

これまで、重曹やクエン酸、酸素系漂白剤など、掃除で使用するものは無印の入浴剤の容器に入れ替えて使っていました。

保存容器の収納

我が家にある、iwakiのパック&レンジ、Ziplocの角型コンテナー、Weckのガラスキャニスターなどのたくさんの保存容器。

OXOポップコンテナでトイレお掃除クリーナーを保管

トイレ掃除にはトイレお掃除クリーナーを愛用しています。これまで、最初にトイレお掃除クリーナーをケースごと購入し、それ以降は詰め替え用のクリーナーを購入して詰め替えて使っていました。

無印のスプレーボトル

家中のスプレーボトルを無印のスプレーボトルに揃えました。