収納

そのまま結束できるダンボールストッカー

投稿日:2018-07-01

いつも、楽天やamazonなど、通販にお世話になりまくっている我が家。
重い荷物でも店舗が近くにない場合でも、ポチッとするだけで、必要なものを家まで届けてくれるので重宝しています。

ダンボールストッカーTOWER

難点を挙げるとすると、ダンボールを紐で結んでまとめるが面倒な点と、週に一回の古紙回収日までダンボールを保管しておかなければいけない点です。
それを解決してくれるのが、山崎実業のダンボールストッカーTOWERです。

そのまま結束できるダンボールストッカーtower

折りたたんだダンボールを保管

収納場所に困るダンボールも、このダンボールストッカーTOWERに折りたたんだ状態で保管しておけます。
試しにちょうど家にあったダンボールを収納してみると、5箱分のダンボールでも折りたたんだ状態で保管することができました。

そのまま結束できるダンボールストッカーtower

ストッカーに保管したまま結束

このダンボールストッカーTOWERの良いところは、ダンボールを収納できるだけでなく、ダンボールを収納したまま、紐で結ぶことができるところです。
ダンボールを収納した状態でも、下に隙間ができる構造で、その隙間から紐を通して結束することができるのです。

そのまま結束できるダンボールストッカーtower

以前は、床にダンボールを寝かせた状態で紐でまとめていたのですが、大きさの違うダンボールをまとめようとすると、あっちを押さえるとこっちがずれる、こっちを押さえるとあっちがずれる、といった具合に、いつも苦戦していましたが、このダンボールストッカーTOWERのお陰で、大きさが違うダンボールでも安定した状態で紐を結ぶことができるので、ストレスフリーです。

これで、古紙回収の当日の朝、出勤前の慌ただしい時間の中で、ダンボールを結束し忘れていることに気づき、諦めてダンボールを捨てるのを次週にまわす、なんてこともなくなりそうです。

まとめ

収納した状態でそのまま紐で結ぶことができるダンボールストッカーTOWERを購入し、ダンボールの収納場所と結束のストレスから解放されました。

Google アドセンス用336px

スポンサーリンク

Google アドセンス用336px

スポンサーリンク

-収納
-,

執筆者:

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

KEYUCAの文具入れでカトラリー整理

我が家のキッチンには引き出し収納が2つしかありません。一方はサランラップやアルミホイル、ゴミ袋などの収納に使用しており、もう一方をカトラリーの収納に使用しています。

IKEAのSKUBBで紙袋保管

場所も取るし、紙物は害虫の元になるので、なるべく紙袋は大量には溜めないようにしていますが、まれに紙袋が必要になることもあるので、最低限の量だけ保管するようにしています。 IKEAのショッピングバッグに …

年賀状の整理

毎年増え続ける年賀状、今まで、無印良品のポリプロピレンフォト・ハガキホルダーを使って保管していました。独身時代に一度処分したものの、それでもおよそ10冊分にまで膨れ上がっています。

フレッシュロック用スプーン

乾物保存に使用しているフレッシュロック角型(300ml)。デフォルトでは緑のパッキンと緑のスプーンが付いています。

無印のファイルボックスにラベル付け

無印のファイルボックスで日用品を整理していますが、数が増えて、どこに何が入っているか分かりにくくなってきたので、ピータッチでラベルを付けることにしました。